2009年9月19日 (土)

収穫祭

台風が来そうなので、シルバーウィークの初日に畑へ。

20090919hatake

秋冬(まだ何を作るか決めてないですが)に向けて、しばらく畑を占拠していたとうもろこしと安納芋を収穫することにしました。

Dscf3562_640

とうもろこしは採りたてを焼きとうもろこしにしていただきました。

Dscf3575_640

去年と違って実がしっかりとできていたのですが、害虫対策をやった割には、かなりの割合で隙間をかいくぐった幼虫さんがいました。なかなか難しいもんですね。

Dscf3564_640

お芋はこんな感じ。右上のサツマイモに比較すると安納芋ゴールドという品種は大きな芋ができるようです。

Dscf3563_640

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

カリフラワーが!

朝起きて、水やり(しばらくやってなかった(^_^;))をしようとふと見たら、何と!カリフラワーにカリフラワーが(意味不明)、できてるではないですか!

Img373

葉の奥に隠れて最初は気がつかなかったのですが、葉をかき分けるとこんな感じに実?がなってます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

成長の秋

久しぶりに畑作業。
共同作業者から白菜がえらいことになってるとの連絡があったので、見に行くと、不織布でドームを作ってた中ではちきれんばかりに成長(左上の白い覆いです)してました。

20081026_before

不織布を開けてみるとかわいそうに…。

20081026_hakusai

ホームセンターに行って大き目の部材を買って、新しくドームを作り直し。

20081026_after2

手前の聖護院大カブもかなり成長して、大胆に間引きしたんですが、もう一回くらい間引きが必要かなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

ロボットのような歩み

土曜日の畑仕事で、太ももの後ろ側が筋肉痛で、今日はロボットのような歩みで一日過ごしていました。

そんなときに限って協力会社の方々が全滅(T_T)。一人寂しく肉体労働をしてました。

さて、そんな家庭菜園プロジェクトですが、畑全体を見渡すとこんな感じで、かなり緑に覆われてきています。
行くたびに知り合いが増えてきて、いろいろ教えてもらったりするのがいいですね。

20080628saien1

そんな中、うちらのところはちょっと出遅れたため、まだまだ他に比べると小さいですが、着実に育ってます。

20080628saien2

トマトはすでにちっさい実ができていたり、

20080628saien3

ナスは花が咲いていたりと、小さいながらも見た目の変化があり、まあええ感じです。

20080628saien4

帰りはよこすか海軍カレー館で晩御飯。『艦長』を食す。見た目だけはすごかったです(^_^;)

20080628curry

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

0対100

今朝見たときと比べて双葉群が倍以上に増えてる!恐ろしい生命力です。

双葉を見てわかりました、手前に蒔いたのが、つまみ葉大根でした。

20080619_futaba

あまりに詰まって生えているので、間引きをしました。

ちゃんと摘み取った若葉(見た目は、かいわれ大根)は食べてみました。小さいくせにけっこうピリッとする辛さです。大きくなっていくのが楽しみやね。

もう1列、奥の方にはほうれん草の種を蒔いたはずですが、こちらはまだ全く芽の出る気配なし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

家庭菜園を始めました

友人と市民農園を借りて、家庭菜園を始めました。

近くのホームセンターで苗を買ったり。

20080607_nae

まだ2回ほどの作業ですが、今日の午後からの作業で、こんな感じで、ようやく畑らしくなってきました。

20080607_hatake

5つほどうねを作ったのですが、手前2つがヤーコン、その次がトマト、なす、という順に植えてみました。

最後の1つは現在苗を別のところで育成中なのですが、まだ植えるとこまでいかず、今回は見送り。

つくづく最近思うのは、まだまだやってないことが多いなぁ、ということ。興味を持ったのが遅かったので、これからいろいろやってみたいと思います。

この市民農園では、仕事の関係者じゃない、いろんな人(割と年寄りが多いですが、同年代の知り合いもできました)と出会います。同じ目的で来てるので、初めて会った人でもすんなり話せるところがいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

我が趣味~スタートレック編

間もなく秋の情報処理試験に向けて勉強を始めないといけないので、ここぞとばかり会社帰りはビデオ見まくり。今なら3時間くらいの通勤時間でもO.K.(^_^;)

さて、最近見ているのは、「エンタープライズ」のシーズン4。日本では来週から放送なので、ちょっとフライングですが…。

いつの頃から見始めたのかははっきりとは覚えてないんですが、おそらく学生のときに、深夜放送されていた外国ドラマの一連の中でたまたま観た、カーク船長(艦長でないのが微妙)、スポックのコンビのシリーズ(略称で「TOS」といいます)が最初だと思います。

やたらと冒険心旺盛な船長があちこちの星々で繰り広げるドンパチ(判断もかなり博打に近い)とそれを論理で抑える役のスポックの両極端なキャラクタのやりとりが、日本のドラマにない(そもそも宇宙を題材にしたドラマはその頃は子供向けのものしかなかった)強烈な印象に残ってるんですが、いまいちカーク船長のキャラが好きでなくて、そのときは時々しか観ていなかった(今だにTOSはほぼ全話データとしては持っていますが、全てのエピソードを観たことはないです)んです。

そのあと、かなり間を開けて制作された、ピカード艦長のシリーズ(略して「TNG」と書きます)が、大きく様変わりして、アメリカでは約7年もの長期間にわたって放送(全178話)されたのが、自分の中で大ヒット!何度制服を通販で買おうと思ったことか。

LD(その後DVDが発売されて目が覚めました)が発売されたときには、スタートレックシリーズの中で唯一全巻(ウン十万かかったような、今ではじゃまでしゃあない)揃えたりと、そこからスタートレックシリーズにはまってしまったというわけです。

今では、スカパーのスーパーチャンネルで放送されたエピソードをせっせとキャプチャして、専用ハードディスクに収めたりと、あんまり金はかけない程度にやってるせいか、細く長く続いている趣味の一つとなっています。

米国では現実とスタートレックの世界がごっちゃになっているかなりやばい状況もあるようで、そんな人たちを紹介した↓こんなビデオが出てたりしますが、日本ではかなり放送時間が普通の人の起きてる時間じゃないところが多いので、そこまでの人はコミケぐらいでしか見ないですけど。

このシリーズの何に惹かれるかというと、一つは、キャラクタに感情移入しやすいこと。アメリカではドラマ制作に制約が多く、人種に偏りがあったりするとだめなんだそうです。そういうのもあって、いろんな人種(架空の宇宙人もいますし)や性格を描写することで、自分の気に入るキャラがきっと見つかると思います。それは、「こんな人になりたい」とか「この人にがんばってもらいたい」とか思いはさまざま。

二つ目は、SFでもかなり哲学的な内容や現実の社会での問題をテーマとして取り上げてるところでしょうか。親子の問題とかマイノリティの問題とか、遺伝子操作とか、失われた文化とか。アメリカってそういう問題がけっこういっぱいあるんでしょうね。あとはA or Bどっちかを選ばなければならない葛藤とか倫理的な問題とか。かなり現実でも役立つと思います。

三つ目、これは私の志向なんでしょうが、惑星連邦制度について。あくまでもこれはドラマの設定なので、突っ込みどころはいろいろあるんですが、基本的に貨幣経済ではなく、人は自分が何かに貢献している(このドラマにおいては、連邦の発展や平和に過ごせる)ことを感じるためにのみ働くという設定であったり、艦長などが所属する連邦艦隊の規律正しさであったり。そういうのが少しでも実現できたらなぁ、と、ここにも現実と空想の区別がついていない奴がいたりします(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)