2009年11月 8日 (日)

学園祭

去年に引き続いて恵泉女学院大学の学園祭に行ってきました。

総合大学ではないので、大人数でやってないのもありますが、女の子だけの学園祭はこじんまりとしていて、悪く言うと地味ぃな感じ。

20091108seminar

メインイベントは藤田智先生の特別講義。

同行者は初めての聴講だったのですが、去年とほぼ内容(挿入されるギャグもほぼ同じ)が同じだったので、ちょっと残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

葉が生い茂り

最近私の中でキテるのは神戸蘭子です。舌足らず系でかわいいですね。

さて、土曜日は久しぶりに畑へ。

しばらく放置していた割には雑草が伸びてないのは、ここ数週間の涼しさのためでしょうか。

畑に来てる人達からも「カラッと晴れないねぇ」なんて声が挨拶の代りになってました。

20090711saien

手前右側が安納芋で、つるが領地外へ飛び出しつつあったのをぐるっととりまわしたり、奥の空いている部分へ伸ばしてみたり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

大学でお勉強

もう冬です、今日は寒かったぁ~。

情報処理試験くらいでしか行くこともなくなったんですが、今日は一般向け公開講座で、多摩センターにある恵泉女学園大学まで行ってきました。女学園です\(^o^)/

以前からこのブログでも家庭菜園の話題は取り上げてきましたが、その道の権威の藤田智先生の公開講座をたまたま見つけて、聞きに行ってきました。

大学でお勉強

100人ほど入る講義室におよそ大学生とは思えぬ壮年以上世代ばっかりがぎっしり!いやはや、やはり食物への関心は大きいんですねぇ。

藤田さんは最近「世界一聞きたい授業」にも出演されているので、観た方もいらっしゃるかもしれませんが、オヤジギャグ満載で、面白いセミナーでした。普段、学生相手にどんな講義してるんでしょうね。

大学でお勉強

左側がお土産にもらったタマネギの苗。さて、植えるところがもううちにはない(T_T)
キャベツが1本枯れたので、そこへ植えてみようかと思ってます。

さて、講座は90分ほどであっという間に終わってしまったのですが、この日は、いわゆる学祭の日「多摩フェスティバル」でもあったので、初めて女子大\(^o^)/の学祭にも行って参りました。何か顔がニヤけます。

お昼にこんなショーをやってましたが、寒くて見てられず、すぐ食堂に入って、女子大生の作ったインド風チキンカレーライスをいただきました。乗せられて追加でオーダーしたチャイはイマイチ。

20081109keisen1

この後、すぐ帰ろうかとも思ったのですが、女子大生ご案内による教育農場見学ツアーがあったので、見てきました。いやはや立派な農場です。
実習で手前の作物(大根と白菜でした)を育てるそうです。

20081109keisen2

もうちょっと天気がよければ面白かったんですが、寒かったので、あんまりゆっくりもしてられず、残念。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年8月26日 (火)

久々のサブカル

月曜日からいきなり夜のサブカルイベントに行って来ました。

簡単に概要を説明するとこんな感じ。

第1部 インターネットサイト紹介
司会がインターネットの面白サイトをいろいろ紹介するコーナー。今回は割りと知ってるところがあって、そういう意味では私自身のサブカル度が上がってきたか?

第2部 富井副部長ゲーム
司会者が発明したWikipediaを使ったゲーム。
あるキーワードをピックアップし、Wikipedia内で検索。
検索した結果表示されたページ内にあるリンクを次から次へとたどり着き、最終的に漫画「美味しんぼ」の富井副部長のキーワードが表示された人が勝ち。
なぜ、富井副部長なのかは知りません。
好きにエンディングのキーワードを決めてもらって構わないみたいなので、それなりに暇つぶしになりそうな感じです。

終了23時。ちょっと疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

バカイベント

先週から社内にいるときは、VBScriptやらその他ツールでプログラム作ったり、久しぶりに社内の部門ネットワーク管理をやる羽目になって、開発部門の若い人たちやISMSの担当の課長に話を聞きにいったりと、ぼちぼちぼーっとしてる時間も少なくなりつつあります。

そんな中、夕方ぐらいに自席に戻ったら、社内報の30周年記念バージョンが机の上に置いてあったんですが、いつもより分厚いものの、中身は書くことないのか知らないですが、座談会ばっかり。

さて、そんなこんなで、水曜日は例のごとくノー残業デーだったのですが、こんな日は、サブカルイベントに限ります。

今回は「オールザッツバカVol.2」というイベント。映像とか写真、Webサイト、漫画などなど、ちょっと斜めからものを見て、お笑いネタにしてしまおうというもので、大いに腹筋の運動になりました。

最初は画像掲示板ネタ。私が良くみてた画像掲示板はつぶれてしまったので、最近は見てなかったのですが、似てるもの同士画像では、定番のプロレスと時事ネタが出たり。今回は、「せんとくん」がやたら出てました。

20080423allthats2

場があったまってきたところで、前回のイベントでも紹介した小池一夫作品「ぶれいボーイ」などの紹介があり、またまた奥深さを思い知らされました。個人的にはこのコーナーが一番でした。

次に未知なるコレクター。カップラーメンのふたに店主の顔が出てるもののみコレクションしてる「永井ミキジ」さんです。これはカテゴリーでいうと「天使」系だそうですhappy02。やっぱりデザインやってる人は着眼点が違います。ミキジさんのコーナーもまだまだ全部のコレクションが紹介しきれてないとのことで、ピンのイベントが即日決定!これも見に行きたいですね。

20080423allthats3

最後は、映像関係の仕事をしてらっしゃる「剛すなに」さんという方の登場。時間的におしてたようで、面白いというところまではちょっといかなかったですが、こちらに作品集あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

サブカルにはまってます

2日続けて夜は雨の中、新宿でふらふらしてました。

木曜日は新宿ロフトプラスワンで「コアチョコTシャツデスマッチ」の観戦?

いろんな部門ごとに「3人(トリオ)」をテーマに映像作品を見せて、最後に優勝者決定、みたいなイベントだったのですが、最近こういうサブカルイベントにはまってます。

作品っていうとこんな感じです。漫画部門、小池一夫読んでみたくなったです。

200803201

出品者からしてこんな感じですから、内容は推して知るべしでしょう。

200803202

比較的料金が安いのと、食事しながら楽しめるので、おすすめです。

帰りに「なんでんかんでん」に寄って帰りましたが、こちらはいまいちでした。

5月のTシャツラブサミットには行ってみようかと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

阿佐ヶ谷へ


土曜日にさんざん寝てたのに、すごく眠いです。

ブログで紹介されてたイベントに阿佐ヶ谷まで行ってきました。

国内外のプロレスビデオをいろいろ紹介&お笑いショーみたいな感じのイベント。久々に大笑いしました。

阿佐ヶ谷って初めて行ったんですが、なかなかいい感じの町ですね。ちょうどアパートの契約更新時期なので、気になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

流星群

今日は「ふたご座流星群」の極大日だそうで、さっきまで外で見てました。が、当然寒さには勝てず、計(見ては、家に入り、見ては、家に入り…)20分ほど外にいたと思いますが、結局、今のところ1個も見れてません(T_T)

3大流星群と呼ばれているらしいですが、一番見やすい夏のペルセウス座に比べたら、たぶん単位時間の流星の数は、5分の1くらいになるので、この寒さを代償にして、1個を見たときの価値は高いと思うのですが、いかんせん、寒さには勝てません。

寝るまでにもう1回くらい見てこようかとは思ってますが、たぶん見れないかなぁ。

さて、話は変わって、最近見つけた面白いブログ。

うちの3姉妹~マンガで見る今日の出来事~

本屋で単行本化されてて知ったのですが、こういうのを読むと、子どもが欲しくなりますね~。目下のお気に入りは四次元的行動をする三女。ああいう発想はもはや失ってしまったものなので、うらやましい限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

年取ったかなぁ…

「椿山課長の七日間」を観て、泣き終わったところです(^_^;)

今日はちょっと言葉遣いについて気になったことがあったので、その件について。

テレビでよく聞かれる表現で、語尾に「~じゃないですか(語尾は下がる)」という表現があります。よく「私って○○じゃないですか」というアレです。

私はあまり使ったことはないのですが、調べてみると、文章の最後にこれがつくと、事実を述べるのと同時に、相手に同意を求める意味を含むそうです。

言われたときに、かなり違和感、それも良いほうではない違和感を感じたのですが、検索しても、私と同じように感じる人がほとんどのようです。

相手がその事実を知らないとなると、そもそも会話は成り立ちませんし、あまり付き合いのない人から言われたら、そういう馴れ馴れし言い方をされるのは、あんまりいい気はしません。

そういうのが、私にとってはすごく違和感を感じるのですが、皆さんはいかがでしょうか。それともテレビでよく使われているので、新しい言葉遣いなんでしょうか。そういう些細なことが気になるようになったのは、私も年取った証拠やね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

落語会

2週連続、日曜日のイベント。今回は桂米朝一門会。落語です。

桂米朝といえば、私のような年代の関西人にとっては「味の招待席」でなじみ深いのですが、年齢が年齢だけに、そろそろ引退も…、とあっただけに、前回のリベンジならぬ、念願の口演でした。

今回の演目はこんな感じ。

Rakugo20070617

前回の池袋のときのトリと演目が重なったので、いろんな話が聞けなかった点では残念でしたが、噺家さんが変わると、同じ演目でもけっこう違ってくるもんだなというのが、逆に聞けたので、それはそれでよかった。

トリに米朝さんが来ないで、中入り前にやや短めの演目だったのは、やはり体力的なものかもしれませんね。でも念願の生米朝、出てきたときはちょっと涙が出ました。

米佐さんの「七段目」は落語初心者の私にとっては難しかった、というより歌舞伎の知識がいりますな(c)米朝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)