2010年9月26日 (日)

新兵器?

畑の自習作業に出かけてきました。

プランターの葉ダイコンがせん滅させられてしまった経験で、ダイコンが気になってしかたがなく、今回はケーヨーデイツーに立ち寄って、こんなのを買ってみました。

00_1024

先週の農薬がだいぶん効いたみたいで、寒冷紗の中のキスジノミハムシは少なくなっていましたが、ゼロではないので、買ってきた粘着シートを株間に立てて様子をみることにしました。

Dscf4230_1024

この粘着シートは会社の家庭菜園仲間も気になってたらしく、効果があればよいのですが…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

大学でのお勉強 第10回

ようやく作業しやすい時期になってきたなかで、いよいよ10回目の講義です。

今回は、半年前の講座を受け始めた頃を振り返るように、春に育てたシュンギクやコマツナ、ホウレンソウなどの野菜の育て方。

春の復習を兼ねた講義ですが、春と違ってこれから気温は下がってくるので、同じ作物を育てる場合でも風通しを良くするために間を広く取る必要はないとのこと。

ただ、私の場合、前回は間引きをちゃんとやらなかったので、ホウレンソウがかなり貧弱になってしまったリベンジ。

午前中の講義の合間に前回まいたハクサイの間引き作業。学生さんが水やりなどをしていただいていたので、ご覧の通り。

Dscf4163_1024

このあたり次回は自分でやってみたいと思います。

午後からは畑での実習。 畝作りは4m全体を使わず、1m四方くらいの領域に、7つの溝を作って、通路側から順に、ホウレンソウ2列、シュンギク1列、ハツカダイコン2列、シュンギク1列、コマツナ1列。間のシュンギクは虫除けの効果があるかもと思い、間に1列ずつ植えてみた。

Dscf4201_1024

前回まいたダイコンの苗はご覧の通りキスジノミハムシにやられて、かつてベランダでやってた葉ダイコンの二の舞になりそうな気配だったので、配給されていた農薬を散布して様子をみることにした。

Dscf4197_1024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

大学でのお勉強 第9回

この暑さの中、久しぶりの講義です。

さすがにこの日はクルマで行ったほうがいろいろ持って行きやすいので、前回の反省を踏まえて早めに移動。

しかし、思ったより早く着きすぎ、到着は一番。今回の実習室のあるビルに入ると、遠くのほうから先生の大きな声が。いつもより準備が大変そうです。

この日の午前中の講義は実習。育苗用のセルトレイに白菜の種まき。

201009044_1024

その後、同じようにレタスの種まきをして午前中は終了。

午後からは、畑に移動して、また種まき。今度はダイコン。規定の2種類の他にオプションで種類を選びます。おでん大根大人気。※私は栄養多そうな「ビタミン大根」をセレクト。

201009042_1024

大変なのはこれから。先生いわく、「大根十耕」という言葉があるくらい、ダイコンを育てるための土は深く、よく耕さないといけないということで、一番暑い時間帯にシャベル&鍬で必死に耕しました。

Dscf4127_1024

と、ここで、ほぼエネルギーを使い果たしたせいか、その後のキャベツ、ブロッコリー、カリフラワーの苗の植え付けの前に入れないといけなかったフロンサイド(根こぶ病予防の薬剤)をすっかり忘れてしまったことを付け加えておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月31日 (土)

大学でのお勉強 第8回

久しぶりに講義。今回は午後の実習のみということで、初めて車で畑に行きました。

駐車場がそこそこ広いとは言え、いつも満車になるので、少し早い目に着くようにしようと走らせましたが、途中で渋滞。このままだと、講義開始時間の13時ぎりぎりになってしまい、駐車場どころではありません。

しかし、あせっても仕方がないので、車が停められなければ、最悪下の某水販売会社の駐車場に停めてやろうと思いながら、何とか13時ぎりぎりに到着。

しかし、妙に車が少ない。ラッキー!と思って、車を停めて畑に向かうとそもそも来ている人が少ない!なんで?

私が講義の開始を1時間間違えてました!

14時まで余裕で自分の畑の作業をこなし、先生が来た頃にはすっかりやることがなくなってしまったのですが、この日の作業はさらに新しいことがありました。

最初は合同作業で種まき。キャベツ、カリフラワー、ブロッコリーの3種類の種をポットにまいて、育苗します。受講者全員の分なので、結構な量です。

私も先生に「独身だから種まきしたことないですね」とかいつものオヤジ下ネタでいじられながらhappy02、楽しく種まき。

その後は各自の畑作業ですが、今回はナスの更新剪定。枝を半分くらいに短く切り、写真のように根を切ることで、ナスの負担を減らし、これから秋に向かってさらに実をつけるようになるそうです。散々ナスは食べましたが、まだしぶとく実ってくれるのはある意味拷問です(笑)

Nasus

他にもモロヘイヤやオクラなどが実りつつありましたが、この日最大の収穫は枝豆!

Edamames

いつも講義の日にはいろんな写真を撮っていらっしゃるプロカメラマンの方からも撮らしてください、と撮影してもらいました。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

大学でのお勉強 第7回

今日も雨が降りそうな降らなさそうな天気の中、大学へ。

午前中の講義の中では、先生が初心者向けミニトマトとキュウリのプロデュースをしてるサイトを紹介。

最初はまじめに解説しているのですが、だんだん壊れていく先生happy02

午後の実習は、ねぎの植え付け。実家の大阪では白い部分を長く育てる「軟白栽培」がメジャーではない(庭には薬味のネギは常に植わってましたが)ので、下の写真のように30センチほど地面を掘り下げて、そのままでも十分食べれるネギをまた数ヶ月も育てるなんて、面白そう。

04_22_34_31_1024

トマトがぼちぼち赤く色づいてきてたのですが、カラスに食われてご覧のとおりweep

04_21_53_26_1024_2

ミニトマトはきれいなのがいくつかできてたので、作業しながら試食delicious

04_21_53_57_1024

トウモロコシの雄花にアワノメイガの幼虫がすでにはびこっていたので、化学兵器投入!まいた後に苦しくなって出てきたところをつまんで捕殺!

無事育ってくれればいいのですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

大学でのお勉強 自習編(ジャガイモの収穫)

小雨の降る中、ジャガイモの収穫をしてきました。手前がアンデス赤、奥がデジマ。

Dscf3910_1024

家に帰って計量したところ、前回試し掘りした分と合わせて、計約12kg。初めてにしては上出来happy02

またまた密かに設置してた「Garden Watch Cam」も回収してきました。今回は約1ヶ月間の記録です。

小雨が降ったり止んだりする中、施錠して帰ろうかと思ったところ、1台の車が来た。見たら先生でした。

テレビのロケの帰りに、雑誌のネタになってるプランターにみずやりに来たとのこと。マメな先生です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

大学でのお勉強 第6回

※デジカメのメモリを入れ忘れていたので、今回の写真はすべてiPhoneで撮影しています。

前日まで雨で、この日も朝から天気が悪く、多分午後の実習はないかなぁ、なんて思いながら大学へ。

午前中の講義は午後の作業概要と、今後の予定(じゃがいもの収穫やにんじんの種まきなど)についてのお話。区画を使い切ったので、次回以降の野菜の栽培予定を考えながら整理していかないといけなくなってきました。

午後は晴れてきたので、予定通り畑で実習。心なしか先生の表情がうれしそうでない感じcoldsweats01

ジャガイモの収穫がそろそろできる頃なのですが、土が雨で湿っているため、次回に延期。アンデス赤を1株だけ試しに掘ってみました。

20_23_59_06_1024

その他、いつものキュウリ、ナスもかなり収穫して、そろそろ食べきれなくなってきました。

休憩のときにふと隅の畑をのぞいてたら、トマトにこんな札が!
ウルトラマンが植えたトマトらしいです。

21_0_39_49_1024

帰り間際に、エダマメの虫除け対策。

21_0_40_14_1024

昨年、横須賀で殲滅させられた二の舞は演じるまい、と厳重に寒冷紗で覆って完了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

久しぶりの試験

会社に入って20年ほどたったという話は以前書きましたが、その大半をWindowsでおなじみのマイクロソフト社の教育コースに携わる仕事をしておりました。

その技術がいまだに仕事に役立っているわけですが、いかんせんソフトウェアにはバージョンアップが欠かせません。

Windowsもバージョンアップを重ねてだいぶん便利になりましたが、その技術者資格も当然新しい製品に対応したものに日々更新しなければなりません。

ということで、遅ればせながらWindows Server 2003から2008へのアップグレード試験を受験してきました。

Mcitp

“試験のための勉強”という言葉がありますが、Windows Server 2008もあまりに機能が多すぎて、通常使う機能はそれほど多くないため、たぶん試験でしか見ることのない言葉を覚えるのが大変。

だから忘れるのも早いですhappy02

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

大学でのお勉強 第5回

この週の火曜、水曜と風邪でダウンsad

体調が戻らないまま週末を向かえ、復活しないまま、大学へ。

この日の午前中は途中から、ちょっと俳優の小日向文世似のサブ講師による農具の使い方講座。

どっちかというと農業寄りの話が多く、インドへ技術派遣の話や、鍬の地域による微妙な違い、種まきごんべいなど、受講者からも「へぇ~」ボタンのプッシュ多し(懐かしい!)。

鍬は何となく武器っぽくて、男子のココロをくすぐります。ちなみに畑もないのに、我がアパートの玄関には備中鍬が飾ってあります。

Dscf3867_1024

午後からは畑で作業。アンデス赤(じゃがいも)の紫色の花がきれいです。

この日の作業は、キュウリ、トマト、ナスの整枝作業とオクラ&モロヘイヤの種まき。何となくわき芽がわかってきましたが、大きくなった枝を容赦なく切り落とすのはなかなかもったいなくてできないですね。

Dscf3882_1024

炎天下の中、意外と整枝作業は大変で、息絶え絶えになりながらも何とかクリア。ほんとに辛かったですwobbly

山登りをしてたときにも感じたのですが、我々の親の世代のほうが絶対体力あります。たぶん我々の世代は早死にします。それくらい体力のなさを痛感した次第。

Dscf3886_1024

それでも収穫がこれくらいあると、多少疲れも癒されるもんです。(ちなみに下の敷物はお父さん)

22_0_07_54_1024

今日の晩御飯はずっと食べれないでいた春菊。嫌いなんですが、せっかくなのでおひたしにしてみました。レシピはCookPadから「春菊嫌もビックリ!おひたし」。

愛情込めて作ってもらえると、もう少しおいしかったのかもしれませんcrying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

大学でのお勉強 自習編

前回の作業時に小さいキュウリができていたのが気になったので、昼から見に行ってきました。

夕方に近かったので、畑は施錠され、誰もいずgawk

で、またまた実験をしてみました。今回はUSTREAMでの実況生中継。USTREAMは無料サービスで、もともとイラクに派兵された軍人が家族とのコミュニケーションツールとして開発されたサービスだそうで、今ではTwitterに並ぶ情報発信ツールとして有名になりつつあります。

iPhoneの場合、発信用のアプリが無料で使えるようになっているので、今回はiPhoneをビデオカメラ兼インターネットへの放送回線として動画をリアルタイムに発信することをやってみました。

最初は撮ったものをそのまま発信するライブモードでテストをやってみましたが、回線の太さとか田舎?などの影響でしょうか、ところどころ画像が途切れたりしています。

次は、いったんiPhoneに動画を録画して、録画終了後にiPhoneからサーバへ動画データをアップロードする方式です。こっちの方が当然動画もきれいです。iPhoneでここまで録画できるとは思いませんでした。回線さえあれば、個人で情報発信が気軽にできるのはうれしいことです。

※同じ動作を2回一人でやってましたcoldsweats01

こんなアホなことをやりつつ、畑作業。キュウリがこんなにでっかくなってました。

20100605saien

| | コメント (3) | トラックバック (0)