« 2015-02-01 黒川 | トップページ | 2015-03-08 黒川 »

2015年2月 6日 (金)

Hive Tracksを使ってみました(「My Yard」画面編)

Hive Tracks」という養蜂の情報管理ツールっぽいものを見つけたので試してみました。

無料プランと月額7.99ドル、年額59.99ドルのProバージョンがあるのですが、ここはまず無料バージョンで何ができるか、何回かに分けてまとめてみます。

で、いきなりですが、トップ画面からあらかじめ登録したアカウントでログインします。
1

ログイン直後の左側にはメニューがあり、「My Yards」をクリックして、ミツバチの巣箱を置いている場所の登録から作業が始まります。

2

場所の登録が完了すると、左側のメニューの「My Map」から地図上に巣箱の置き場所を確認することができます。

3_2

巣箱を中心に同心円が描かれているので、ミツバチの行動範囲がわかりやすいですね。

4

「Global Map」をクリックすると、他の登録ユーザーも地図上に表示できます。まだまだ国内ユーザーは少ないですが、こういうのがきっかけで、知り合いになれたらいいですね。
5

|

« 2015-02-01 黒川 | トップページ | 2015-03-08 黒川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161461/61095827

この記事へのトラックバック一覧です: Hive Tracksを使ってみました(「My Yard」画面編):

« 2015-02-01 黒川 | トップページ | 2015-03-08 黒川 »