« 2013年7月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月29日 (火)

2014-04-29 黒川




ホウレンソウの間引きをしたのですが、間引く時間とできた間引き菜(後で食べましたが)がムダ。種まき時の課題。



今日はミツバチの巣箱(未入居)に誘引剤の設置とキンリョウヘンの受粉防止用のネットかけ。ミツバチの入居率も30%くらいらしいので、気長に待ちます。



恵泉時代の知り合いの畑に行ってみたら、しばらく見ないうちにこちらも栽培中の野菜でいっぱい。



ひまわりとしその播種。




| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年4月27日 (日)

2014-04-27 黒川

ホームセンターでトマト(大型福寿)の苗が68円で売ってたので思わず買ってしまいました。ちょっと広めの株間(60cm)で定植。



その他ハツカダイコン、ニンジン(2回目)の播種。
先に播いた分も芽が出てます。



ホウレンソウも2回に分けたので、こんな感じに。



トウモロコシはさすが野口の種です。一部小さいのもありますが、全部ちゃんと芽が出ました。



最後にヒマワリの種まき。一番右端の散歩道で人がよく通る道沿いです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月26日 (土)

ミツバチ見てきました

ミツバチの採蜜イベントに行ってきました。

京王堀ノ内の駅から歩いて20分くらいのところにある堀之内寺沢里山公園に集合。

3班に分かれて、順を追って説明を聴くのですが、我が班はいきなり採蜜!

蜜が入っているところで糖度が80%以上になるとミツバチがフタをするので、それをまずカット。道具はパンを切るナイフだそうです。

遠心分離機に入れて蜜を取り出します。
タンクの下から蜜が出てくるシーンは撮影タイム!

巣箱の説明やらミツバチの習性など子どもでも理解できるようにわかりやすく説明があったので、楽しかったです。

帰りに主催されたfioの農場を見学。

ここは酪農もやっているので牛とかヤギ(ペットらしい)が。

お土産に小さいですが、収穫仕立てのハチミツをいただきました。

帰りに地元の80いくつの農家のおじいちゃんと出会ってお話。畑を貸す側の心境みたいなのが垣間見えたのが、偶然ではあったものの、いいお話を聞けました。思いっきりチャック開いてたけど^_^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014-04-26 南生田

去年キュウリの支柱をきれいに仕立ててた通路挟んだお向かいさんに初めてご挨拶。ちゃんと連作障害を考慮して畝の運用をされているそうです。



こちらは夏野菜御三家(ナス、キュウリ、トマト)は植えない予定なので、主に除草作業。
鎌も切れ味のいいのが欲しくなる時期ですq(-::-)



アスパラガスを植えたところにちょこんとこんなのが生えてきました。たぶんアスパラガスだと思います。スギナじゃないよね^_^



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月25日 (金)

録音失敗!

radika1.71.0.0メモ。IE11に上げてはいけない!
相棒スペシャルの先頭を録音し損ねたorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月20日 (日)

2014-04-20 黒川

昨日の疲れで足取り重く、黒川へ。
しかし、行ってしまえばいろいろと体が先に動く^_^

隣のコーリーさんと柴田さんが作業中。
お二人の畝の作り方はポリシーが大きく違って、コーリーさんは一つの畝にいろいろ寄せ植えしていくガーデニングっぽいのが好み。一方その師匠の柴田さんは農家っぽく一畝に同じ作物を植えないと気が済まないそうで、そんなイデオロギー闘争を横目に見ながら、今日の作業。

セルトレイのトウモロコシが窮屈そうにしてたので、畝に定植。



畝は先に直播きの一畝があるので、今回はこんな風にしてみました。山の笹の枯葉をばーっと。



冷蔵庫に芽が出まくったジャガイモ発見。埋めてやりました。市販の食用のジャガイモは栽培には適してないとよく聞くのですが、実のところやってみたことがなかったので、今回試してみることにします。



ネギの播種。





今年はひまわりやります!道路沿いの方が散歩がてらの目の保養コースでいいかなと思ったのですが、今回は山道に沿って播種。



最後にスイカの育苗開始。



| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年4月18日 (金)

2014-04-18 黒川

やはり南生田に比べてこちらは少し気温が低いようです。

ジャガイモの芽がこちらも出ていますが、少ないですね。



巣箱の前に置いてあるキンリョウヘンの花芽がたくさん出てきました!



前に耕作されていた方が花好きだったのか、周りにいろんな花が咲いています。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014-04-18 南生田

なかなかこちらには来れないのですが、来るたびに見た目が変わるような季節になってきました。



ジャガイモの芽が出てました。とりあえずパーフェクト?



ニンニクもかなり大きくなり、真ん中から芽がニョロンと出てたので芽だけ切り取って収穫。クルマの中がニンニク臭でたまらん。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月15日 (火)

iTunesのバックアップデータを移動する

Cドライブが圧迫されてきたので、iTunesのバックアップデータを外付けのハードディスクに変更した手順をメモ。

参考URL
http://applian.jp/itunes-backup-file-move/

1.iTunesを終了

2.iTunesのバックアップデータはここにある
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\Backup
ユーザー名は自分のユーザー名
Backupフォルダを外付けのハードディスク(Gドライブ)に移動させる

3.何のバックアップかわかりにくいので、Backupフォルダの名前を「iTunesBackup」に変更する

4.コマンドプロンプトで以下のコマンドを実行
カレントディレクトリの移動
cd AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync
シンボリックリンクの作成
mklink /J Backup G:\iTunesBackup

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月13日 (日)

2014-04-13 黒川

本日も出かけるため、8時半ころに黒川へ。
黒川の畑には水道設備がないので、すぐ横の用水路から水を取ることになります。



昨日こんな感じで水をせき止めるようにしてみたのですが、一枚板(ミツバチの巣箱の余り板です)でやらないと水が漏れてせき止めてる意味がなかった^^;

今日は結局、ホウレンソウの播種の続きだけ。
2週間空くと、土の表面が固まってしまい、表面をほぐすところから始めないといけないので、結構めんどくさい。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月12日 (土)

ぼかし肥メモ

とりあえず以下の配分で作ったので、メモ。

米ぬか 10
なたね油粕 5
もみ殻くん炭 2
畑の土を溶かした水 3

これらを混ぜ合わせて、ビニール袋に密閉。嫌気性発酵の手順で

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014-04-12 黒川

今週はあまり時間が取れず、今日は小一時間ほど朝から作業。
そういう時に限って、現地でいろいろ話し込んでしまうんですが、ミツバチの巣箱を設置する場所など情報収集。

イチゴの畝が半分残ってたので、種から育ててた四季なりイチゴを定植。



後は水やり作業をひたすら。意外と水やりは時間を食いますね。

畑の全景を撮るとまだまだ何が変わったやら^^;


3列のうち一番奥でようやく半分くらい何かしら植わってる感じです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 9日 (水)

2014-04-09 黒川

午前中の用事の合間に黒川へ。

きゅうりは固定種が見つからなかったので、大師匠からもらった種をトレイに播種。


畑にはニンジンとコカブの種を畝の半分だけ播種。



3/29に播いたホウレンソウの芽が出てました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 6日 (日)

2014-04-06 黒川

iPhone→Twitter→Facebookの連携テストを兼ねて。

午後から黒川へ移動。
トウモロコシの播種。



播き終わった頃にまたポツポツ来たので、育苗ハウスにてぼかし肥作り。



ミツバチの巣箱の前に師匠からいただいたキンリョウヘンを配置、密接させ過ぎ?
化学的に合成した誘引剤も買ってあるのですが、もうちょっと時間を置いてから設置する予定。



畑の隅っこにハーブ専門の区画を作成。
ラベンダー、カモミール、レモンバームの種を播種。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014-04-06 南生田

iPhoneからの投稿テストを兼ねて。

本日、トウモロコシの播種。品種は「あまいバンタムDX」


奥に葉物(ホウレンソウ、アスパラ菜)とニンジン。



その他、ソラマメとニンニク。







市民農園の2年目の最初はこんな感じです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2014年5月 »