« 秋ジャガ植え | トップページ | 台風一過 »

2011年9月17日 (土)

白菜リベンジ

大学の講座の2回目。

  • 午前中は講義
  • 午後から実習畑にて、育苗していたハクサイとレタスの苗の植え付け、ダイコンの苗の管理(間引き)
  • 共同作業でタマネギの種まき

ハクサイの苗は畝幅60cmに、苦土石灰100g/㎡入れて耕した後、溝を掘り、堆肥2kg/㎡、化成肥料100g/㎡を入れた後に、前回のキャベツ類と同じように、根こぶ病防止のため、殺菌剤として「ネビジン」を30g/㎡を入れます。

Dscf5198_1024_2

ネビジンのパッケージ。

Dscf5196_1024

今回の苗のうち、「CR千秋80」のように頭に「CR」がついている品種は根こぶ病に耐性があるとのことですが、念のため入れておきます。

埋め戻した後に、畝を立て、株間40cmで苗を植えていきます。去年はまったく結球しなかったので、別の場所(通称「番外地」)にもう一つ畝を立てて、そちらにも植えました。

Dscf5199_1024

奥の畝はサニーレタスと玉レタス。去年は黒マルチを張ってうまくいかなかったので、今回はマルチなしで挑戦。

Dscf5203_1024

ダイコンの状態はこんな感じ。とりあえず順調なのでしょうか。間引きをして土寄せを行いました。

Dscf5174_1024

|

« 秋ジャガ植え | トップページ | 台風一過 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161461/52815399

この記事へのトラックバック一覧です: 白菜リベンジ:

« 秋ジャガ植え | トップページ | 台風一過 »