« 2010年8月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年9月26日 (日)

新兵器?

畑の自習作業に出かけてきました。

プランターの葉ダイコンがせん滅させられてしまった経験で、ダイコンが気になってしかたがなく、今回はケーヨーデイツーに立ち寄って、こんなのを買ってみました。

00_1024

先週の農薬がだいぶん効いたみたいで、寒冷紗の中のキスジノミハムシは少なくなっていましたが、ゼロではないので、買ってきた粘着シートを株間に立てて様子をみることにしました。

Dscf4230_1024

この粘着シートは会社の家庭菜園仲間も気になってたらしく、効果があればよいのですが…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

大学でのお勉強 第10回

ようやく作業しやすい時期になってきたなかで、いよいよ10回目の講義です。

今回は、半年前の講座を受け始めた頃を振り返るように、春に育てたシュンギクやコマツナ、ホウレンソウなどの野菜の育て方。

春の復習を兼ねた講義ですが、春と違ってこれから気温は下がってくるので、同じ作物を育てる場合でも風通しを良くするために間を広く取る必要はないとのこと。

ただ、私の場合、前回は間引きをちゃんとやらなかったので、ホウレンソウがかなり貧弱になってしまったリベンジ。

午前中の講義の合間に前回まいたハクサイの間引き作業。学生さんが水やりなどをしていただいていたので、ご覧の通り。

Dscf4163_1024

このあたり次回は自分でやってみたいと思います。

午後からは畑での実習。 畝作りは4m全体を使わず、1m四方くらいの領域に、7つの溝を作って、通路側から順に、ホウレンソウ2列、シュンギク1列、ハツカダイコン2列、シュンギク1列、コマツナ1列。間のシュンギクは虫除けの効果があるかもと思い、間に1列ずつ植えてみた。

Dscf4201_1024

前回まいたダイコンの苗はご覧の通りキスジノミハムシにやられて、かつてベランダでやってた葉ダイコンの二の舞になりそうな気配だったので、配給されていた農薬を散布して様子をみることにした。

Dscf4197_1024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

49回目

いつもの整骨院。ちょうど暑い盛りを避けて通院。

帰りはいつもの下高井戸の日高屋。あれっ?なんか駅前が変わってる。

階段下りたところにあるマクドナルドが閉店してました。6月末だったみたいですが、全然気づかなかった。

目立つ基準がないと、いつも行ってる店を探すのも一瞬わからなくなりますcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

大学でのお勉強 第9回

この暑さの中、久しぶりの講義です。

さすがにこの日はクルマで行ったほうがいろいろ持って行きやすいので、前回の反省を踏まえて早めに移動。

しかし、思ったより早く着きすぎ、到着は一番。今回の実習室のあるビルに入ると、遠くのほうから先生の大きな声が。いつもより準備が大変そうです。

この日の午前中の講義は実習。育苗用のセルトレイに白菜の種まき。

201009044_1024

その後、同じようにレタスの種まきをして午前中は終了。

午後からは、畑に移動して、また種まき。今度はダイコン。規定の2種類の他にオプションで種類を選びます。おでん大根大人気。※私は栄養多そうな「ビタミン大根」をセレクト。

201009042_1024

大変なのはこれから。先生いわく、「大根十耕」という言葉があるくらい、ダイコンを育てるための土は深く、よく耕さないといけないということで、一番暑い時間帯にシャベル&鍬で必死に耕しました。

Dscf4127_1024

と、ここで、ほぼエネルギーを使い果たしたせいか、その後のキャベツ、ブロッコリー、カリフラワーの苗の植え付けの前に入れないといけなかったフロンサイド(根こぶ病予防の薬剤)をすっかり忘れてしまったことを付け加えておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2011年1月 »