« 新しいPCを作るか | トップページ | 春から勉強します »

2010年3月12日 (金)

クラウドって?

Windowsサーバ環境のセミナー関連で、この日は「Microsoft Virtualization Summit」に行ってきました。

Windows Serverの一機能「Hyper-V」の話をもう少し具体的に事例を交えて聴ければと思ってたのですが、結果としては、もうちょっと大きなテーマ「クラウド」について知ることができました。

今回恥ずかしながら初めて聞いた言葉が「プライベートクラウド」と「パブリッククラウド」。

「イントラネット」と「インターネット」のようなものだ、とここには書いてありますが、なるほど。

いわゆる「クラウド」というのはAmazon EC2みたいなものを使って、社内サービスを外に預けるようなイメージがあり、セキュリティうんぬんってのがよく言われていたと思ってたのですが、世の中はもっと進んでて、プライベートクラウドは社内に高性能なサーバをドンとおいて、それを仮想技術を使って共有するようになってたんですね。

おそらく会社のIT部門が管理元になって、各部門に適当なリソースを配分する感じになると思うのですが、そうすると機材管理なんかはすっきりするんでしょうね。

何年か前に聞いたIBMの研究所の方の話がここにきて、少しわかったような気がしました。長い時間がかかったもんです。

|

« 新しいPCを作るか | トップページ | 春から勉強します »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161461/47821155

この記事へのトラックバック一覧です: クラウドって?:

« 新しいPCを作るか | トップページ | 春から勉強します »