« スレンダートーン | トップページ | 41回目 »

2010年3月24日 (水)

お墓参り

ちょうど春分の日を過ぎたこともあり、お墓参りについて自分の考え、想いみたいなことを書いておきたいと思う。

多分に面倒くさがりなところもあるのですが、宗教は基本的に何かにすがるもの、これが負けず嫌いの私には受け入れがたい。

また、お墓参りは、そこ(お墓)に何か(故人の魂?)があるという実感がやはりないので、別に「千の風になって」に感化されたわけではないですが、何に対して手を合わせるのか、未だに違和感があります。

身内のお墓はあるのですが、それでも何かそこにあるとは思えないのです。

みんな、けっこう夢に出てくるんですよね。なので、忘れたことはないんですが、それとお墓(名前の書いた石に向かって祈る作業)が私の中では結びつかないのです。

気持ちを表す手続きとして、たまたましっくりきた儀式なのかもしれませんが、私には無意味なことをやっているようで、ちょっと苦痛です。

どうしたらいいんでしょう(悩)。

|

« スレンダートーン | トップページ | 41回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161461/47901187

この記事へのトラックバック一覧です: お墓参り:

« スレンダートーン | トップページ | 41回目 »