« 念願の | トップページ | 27回目 »

2009年7月30日 (木)

Windowsの歴史

メールマガジンを斜め読みしてたら、グローバルナレッジの横山さんがこんな記事を書いているのを見ました。

Windows10

Windowsの歴史

ちょうど私が東京に転勤になった頃、パソコンをネットワークでつないで、いわゆる“LAN”というのがそこそこ作れるようになってきていたのですが、まだインターネットなんてもんは限られた大学間を接続する学術ネットワーク(そもそも商用プロバイダがなかったhappy02)でしかなく、、Windowsもそのブームとなったバージョン3.1(ネットワーク機能はない)が出るか出ないかという頃でした。

ネットワークOS編:LAN ManagerとNetWare」とか「Windows NT 3.5編:弱点を克服し実質的な評価が始まった「Daytona」」に出てくる話は非常に懐かしい限り。旧本社ビルの私がいたフロアへのネットワークの入り口に、パソコンにNetWareをインストールして、TCP/IPルータを作ったりしてました。

現在だと、世界中のコンピュータにアクセスすることなんざ屁でもないことですが、当時(入社3年目)の私にとっては、日々新しい技術を追加することで、隣のコンピュータへ、次は社内のネットワークへ、次はようやく社外のコンピュータへ接続、と、できることがどんどん増えてくる楽しい時期でした。そのモチベーションは言うまでもなく、アレですhappy02

そんな頃に開発されていた現在のWindowsの根本となっている「Windows NT」の開発ストーリーを描いた「闘うプログラマー」がついに!復刊されましたhappy01

「Windowsの歴史」を読んで興味を持った方は、ぜひ読んでみてください。お薦めです。

|

« 念願の | トップページ | 27回目 »

コメント

私のブログで少し利用させてもらったよ。ごめんなさい。

投稿: あっちゃん | 2009年8月 2日 (日) 13時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161461/45780198

この記事へのトラックバック一覧です: Windowsの歴史:

« 念願の | トップページ | 27回目 »