« 理不尽な話 | トップページ | 5回目 »

2009年2月 6日 (金)

常識とはかくも難しい

常識とはかくも難しい
ランプ亭で鯖味噌定食。

サポート要員向けにネットワークの基礎の話をして欲しいと頼まれたのですが、なかなかまとまらず。

内容的には大したことないのですが、どこまで話してよいか範囲に悩んでます。

トラブルシューティングに役立つというのが目的なので、さらっと流すわけにもいかず、はるか彼方の昔に理解して、体の一部になってしまっている、という私の仕事仲間の間だと、常識レベルの話を改めて形にするのは、非常に難しいですね。

折しも、ランプ亭でこんな会話が。

パソコンのメモリ増設についてのやりとり。
Aが初心者、BがPCに詳しそうな人。

A「メモリの増設ってやったことある?」
B「ある、ていうか、最初パソコン作ったんだよ。」
A「メモリってどんなの?」
B「これくらいの、四角いのを挿すんだよ。」
A「入れるところって、すぐわかる?」
B「だいたい、空いてるところがあるんで、そこに。」
A「メモリってギガとかメガとかどれくらい入れればいいの?」
B「5〜6は欲しいね、理想はイチニッパかな」
A「それってメガ?ギガ?」
B「ギガ?かな」
A「いくら位するの?」
B「イチニッパで1万円くらいかな?」

(話は続く)

Bくんみたいにならないように、週末にいろいろ考えようと思います。

|

« 理不尽な話 | トップページ | 5回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161461/43975813

この記事へのトラックバック一覧です: 常識とはかくも難しい:

« 理不尽な話 | トップページ | 5回目 »