« 久しぶりにバーミヤン | トップページ | 脱獄第2弾 »

2008年1月30日 (水)

Googleから怒られた

我がブログも他社からチェックされるようになったかという話。

検索サイトのGoogleからこんなメールが来ました。

お客様

Google では、AdSense プログラムにご参加いただいているサイトが Google のプログラム ポリシーに従っているかどうかを定期的に審査しております。
お客様のアカウントを確認しましたところ、Google のポリシーに準拠しない方法で Google 広告が表示されています。 例として、次の URL のページで AdSense ポリシーの違反が見受けられました。

Google のプログラム ポリシーに記載されているとおり、Google 広告をクリックするようユーザーを誘導したり、広告ユニットを過度にアピールしたりすることは許可しておりません。 たとえば、お客様のサイトに "広告をクリック"、"スポンサーをサポート"、"おすすめサイト" など、クリックを促すようなフレーズを掲載することはできません。 また、矢印や記号などを使用して注意を向けさせることや、Google広告のすぐ上に"スポンサード リンク" または "広告" 以外のテキストでラベル付けすることも許可しておりません。

72 時間以内にウェブ ページを修正してください。 この機会に、Google のプログラム ポリシー(https://www.google.com/adsense/policies)をご覧になり、お客様の他のすべてのページがこれらの基準に従っているかどうか再度ご確認ください。

サイトを更新すると、Google では変更を自動的に検出しますが、広告の配信に影響が及ぶことはありません。 72 時間以内に修正が加えられない場合、お客様のアカウントは引き続き有効ですが、該当するウェブ サイトへの広告配信を停止させていただきます。 なお、今後 Google のプログラムポリシーに違反していることが確認された場合は、アカウントを無効にさせていただくこともありますのでご注意ください。

お客様のご協力に感謝いたします。
Google AdSense チーム

すなわち、ここの1行が問題らしい。

Google20080130

天下のGoogleににらまれてはたまらん。まだアフィリエイトで1円たりとももらったことはありませんが、早速消しました。

週刊アスキーにGoogleの不正クリック疑惑の話がありましたが、ちりも積もれば何千億円という売り上げになるんですから、こういう小さなところからコツコツとチェックしないと、疑惑も打ち消せないんででしょうね。

|

« 久しぶりにバーミヤン | トップページ | 脱獄第2弾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161461/17899924

この記事へのトラックバック一覧です: Googleから怒られた:

« 久しぶりにバーミヤン | トップページ | 脱獄第2弾 »