« テレビのない3連休 | トップページ | 夏のイルミネーション »

2007年7月24日 (火)

東京ミッドタウンへ行ってきました

週末から久しぶりのスタートレック新作の放送がNHK BS第2で始まりました。と、言っても「TOS」と呼ばれる、一番最初のシリーズ(スポックとカーク船長のシリーズです)のCG修正(リマスター)版シリーズなので、マニアにはどこがリニューアルされたかが楽しみなシリーズですし、初めて観る人には、昔のシリーズの久々の復活となるわけですから、ちょっと遅い時間ですが、ご覧になってみてください。でかいテレビで早く観たい…。

さて、週初めから東京ミッドタウンへ「Windows Server 2008 World Conference」に行ってきました。東京ミッドタウン自体は、大江戸線の六本木駅から地下でつながっているため、六本木ヒルズよりは行き易いですね。しかしながらテナントの多種性という点ではヒルズの方が面白い。

今回は「Windows Virtualization」について、もう少し踏み込んだ話が聞けるかと思ったのですが、全体的に1日にいろんな話を盛り込みすぎたせいか、前回のMSTEPセミナー以上の大きな収穫はなかったのが残念です。

午前中の座談会の中で、これからは仮想化が標準機能になる、みたいな話があったので、少しずつ勉強しておかねば。

20070723zadankai

したがって、割合と仮想化の話が多かったのですが、IBMの仮想化技術のセッションの中で、仮想化の基本的な仕組みの説明があり、「VMWare」との比較話もあったので、Microsoft以外の技術について知ることができたのはラッキーでした。

Remoteapp20070723

写真はターミナルサービスの新しい機能「TS RemoteApp」デモ画面。デスクトップ上にExcelのウィンドウが表示されているのですが、このExcelは実はターミナルサーバ上で動いているというもので、ユーザからはローカルでExcelを使っているようにしか見えません。

|

« テレビのない3連休 | トップページ | 夏のイルミネーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/161461/15861181

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ミッドタウンへ行ってきました:

« テレビのない3連休 | トップページ | 夏のイルミネーション »