« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

新木場初観戦

今週はむやみに疲れた一週間でした。特にいつも通りなのに、連日肩がこり、バファリンを飲んでたような気がします。

さて、そんなうっぷんを晴らすかのように、週末の土曜日は新木場1stRINGにて「マッスル11」追加公演のチケットが取れたので、行ってきました。

いつも新木場駅は乗換に利用しているのですが、今まで、駅から出たことがなく、今回初めて駅前に出たのですが、そこに小さな400人くらいのキャパシティの格闘技系イベントスペース「新木場1stRING」があります。駅から5分かからないところにあり、非常に便利なところです。

Shinkiba1strings

マッスルシリーズは、ジャンル的にはプロレス団体が主催しているので、プロレスなのですが、もはやプロレスに名を借りた演劇といえるかもしれません。しかし、これが非常に面白い!毎回チケットを取るのが非常に大変なのです。

全部は紹介できませんが、こんな人が試合に出てたりします。もちろん勝負論はここにはありません(^_^;)ちなみにこの蹴られている人は通常はビデオ編集などをされているようです。

Megane

エンディングはこんなシーン。感動のフィナーレという感じに見えるでしょ?

Amon

来年は1月3日に興行をするそうで、早速会場入り口でチケットが売られていましたが、さすがに私は帰省中なので、買いませんでしたが、同行者は列に並んでました(^_^;)この時点で、一番いい席はもうなかったとのこと。すごい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

やっちゃいました

日曜日の夜、買い物から帰りに、車をいつもの2メートル幅の道をゆっくりと走らせてると、何気ないところで、「バスッ!」という異様な音。縁石にすったにしては、いやにでかい音だなぁと思いながら、とりあえず家の前の駐車場に止めました。

エンジン止めて見た所、タイヤから「シュー」というかすかな音。あかんパンクです(T_T)とりあえず、だめもとでガムテープを貼ったんですが、相変わらずどこかから音がしてたのですが、夜も遅いのでその場はあきらめて、翌日に対応することにした。

翌日のスペアタイヤに交換するためにジャッキアップしたところがこれ。ガムテープがむなしいです(^_^;)

2006092501

タイヤを外して、チェックしてみたらこんな感じ。縁石の金属部分でえぐられた感じです。

2006092502

車に詳しい某氏に相談したところ、タイヤ館がいいとのアドバイスを受け、タイヤサイズがでかい(235/70R16)ので、事前に在庫のチェックをした上で、三鷹店まで行ってきました。

今回初めてタイヤ館に行ったんですが、オートバックスを少し専門化した感じで、対応も良くて、待合室も分煙、フリードリンクと良かったです。もうすぐ定期チェックだったんですが、オートマオイルもついでに交換。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

爆睡

金曜日(9/22)、会社帰りに六本木ヒルズへ移動。

3週連続でTOHO CINEMASにおいて、映画版スタートレックのを上映会があったのですが、その最終回の催しに行ってきました。

最終回の上映は「ジェネレーションズ」「ファースト・コンタクト」「叛乱」「ネメシス」、間に声優さんのトークショーをはさんで、夜の9時から朝の5時半までの長丁場です。

当日の声優さんゲストはピカード艦長役の麦人さん。

Img010

ファンの集いってなかなかいいもんですね。となりの方が制服みたいなシャツを着ていて、始まる前にちょっとお話したりと、いきなり本題に入れるのがいいです。

2本目までは順調に観れたのですが、3本目から体が怪しい…。

観てるんですが、(-_-)zzz、時々こんな感じで、(-_-)zzz…、(-_-)zzz…。

時々観てて(しかし、完全に筋が追えてない)、意識不明(-_-)zzz、の状態が繰り返し、気がついたら4本目が終わってました。

朝の六本木は怪しいです。朝帰りの人多数、やたら黒い人が多いです。地下鉄ではなるべく目が合わないように心がけ、家に帰り着いたら、また寝てました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

「自己責任」という言葉の恐ろしさ

結局、三連休は初日が出勤で、後は寝てただけで終わり。昨日(火曜日)からまたいつもの生活に戻ったわけですが、我がW-ZERO3[es]もちょっとまたカスタマイズ。最近のTodayはこんな感じです。

Today20060916180518

予定が一日にたくさんある場合、一画面に表示しきれなかったので、「todaycompact」というソフトで、最低限表示しなければならない部分(メール、着信)を年月日のすぐ下に横一列に並べてコンパクトにしました。

同じ作者による「[es]Silencer」というソフトもあったので、インストール。某氏にミラーマン木直草(※文字を分割してます)と誹謗される始末。そんな不純な動機では使いませんって。

さて、今日の話題はちょっとまじめな感じで。毎週だいたい読んでる「週刊アスキー」の連載で、歌田明弘氏が「仮想報道」というコラムを執筆されているのですが、今週(10/3号)に「自己責任」について面白い記事を書いていた。

記事自体は、掲載週刊誌の発売後に「地球村の事件簿」という歌田氏のブログに掲載されるので、詳しくはそちらを読んでいただきたい。

最近では、イラクの邦人誘拐の際にこの言葉が巷をにぎわしたが、自分の環境にもそれが迫っているようなのです。

というのも、我が所属する会社でも“成果主義”というのが、社員の評価に使われるようになって久しいのですが、成果=会社にとっての利益を挙げられないのは、その人のスキルが劣っているからだ、と「自己責任」へ帰着してしまうのではないか、というのです。

会社って集団プレイじゃないの?と思うのですが、効率アップを目指すあまり、個人の能力うんぬんという話になってしまうんでしょうね。

“成果主義”については、トヨタの張富士夫氏はテレビ番組の「カンブリア宮殿」で面白いことを言ってます(リンク先の「今夜の一言」を参照)。

とは言いますが、それはそれで上司が大変なわけで…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

またしても水曜日が…

先週はまじめにノー残業デーだったのですが、今週の水曜日はまたいつもの残業デーに逆戻り。とりあえずは電車のあるうちに帰れました。久しぶりに、市ヶ谷の心臓破りの会談を駆け上がり、明後日頃に筋肉痛かもしれません。

帰り道のコンビニで飯を買い、我が家に近い方の出口から出ようとすると、エレベータを掃除するおばちゃん。って、うちのアパートの大家です。もう夜中の1時前なんですが、そういえば夜中にいっつも掃除してはります。

エレベータホールの前でしばし世間話。先日から気になっている、エアコンの掃除について、業者を頼めないかと話をしたら、電気屋を呼んで、買い換えたほうがよければ、取り替えるてもいいんじゃない?、というありがたいお言葉\(^o^)/。できることならそうして欲しい、これからその方向で作戦を考えるか。

そして、もう一つは地デジ対応アンテナの設置についての相談。当然、地デジって言っても大家さんには通じません(^_^;)。それから10分ほど地デジについての解説。大家さんのところは2世代住宅新築中なのに、そんな話は全く出てないとのこと。なんで?

話をしていたら、テレビでCMなどをやっていることに、ようやく気がついてくれたのですが、2011年に薄型テレビでしかテレビが映らなくなると思ってたらしいです(^_^;)

地デジの基礎から、うちのアパートのアンテナを何とかしてもらえません?とかって話をしていたら、数年前にある出来事が起こっていたことが大家さんから明らかに!

「えぇーーーーーっ!」

っていう話だったんですが、まだ我が家はその辺どうなっているのか真実が明らかになっていないので、続きは週末にでも調査して続きを書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

一つの習慣の終わり

火曜日なのになんか体がだるい。暑かったり涼しかったりするせいか?

さて、火曜日はほぼ毎週していることがある。海浜幕張駅のキオスクで「週刊ファイト」を購入し、それを読みながら帰ること。

ほとんどの方はこの週刊紙についてはご存知ないとは思いますが、1967年(ということは、私の生まれた年です!)創刊のプロレス専門紙で、もちろん現在存在するプロレス団体でさえ、この歴史を持つものはないという、よく考えればすごい新聞です。

つい、先日実家に帰ったときにも、高校生~大学生の頃に毎週買っていた20年ぐらい前の本紙が出てきて、大量に処分したところだったのですが、この新聞がこの9月末で休刊するとの記事を今日発売の本紙で正式に発表されました。

噂は数日前から聞いていたんですが、まさかそんな老舗の新聞があえなく休刊してしまうなど夢にも思っていなかったので、非常に残念な思いでいっぱいです。

自分の中では一つの習慣がなくなるわけですから、しばらくは気持ち悪いんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

Quintessential Playerの使い方

土曜日は人間ドックに行ってきました。結果は、悪玉コレステロール増大の警告メッセージをいただいたくらいで、まだ医学的には、まともな体だったようです。検診後に飲んだ下剤で、いまだに腹の調子がいまいち(^_^;)

今回のネタは、まだ冬の終わりにインストールだけ書いて、放りっぱなしだった「Quintessential Player」の続編。某建築士氏の依頼により、続編をお届けします。

まずは、前回のおさらい。「Quintessential Player」の本体のバージョンは上がっていないようなので、インストールまでは前回の内容のままで、実施したところから、以下の操作を実施してください。

[準備編追加作業] 日本語パッチの当てなおし
日本語表示をするようにパッチプログラムが提供されていますので、ここをクリックして、ダウンロードしてください。その後、ダウンロードしたパッチプログラムを実行します。

さあ、これから実際に使い方(音楽CDからMP3データを作成する手順)を書きます。

1.Quintessential Playerの起動
[スタート]ボタンから[Quintessential Player]をクリックし、起動します。以下のような初期画面が表示されます。
1st_1

2.CDをドライブに挿入すると、以下のように曲名一覧が表示されます。
2st

3.MP3に変換するために、「変換メニュー」ボタン(中央のAとBが書かれている青いボタン)を右クリックして、[エンコードの設定]をクリックします。
3rd

4.「設定メニュー」から[エンコード形式]をクリックし、右側の[エンコード形式の選択]で、「MP3 Audio (LAME)」を選択します。
Encodestyle_1

5.次に、[出力ファイル]をクリックし、[標準の出力先フォルダ](MP3ファイルの出力先)と[出力フォルダ\ファイル名のテンプレート](ファイル名のつけ方のルール)を指定します。
私のPCでの設定では、データは「マイミュージック」に保存されるようにしています。また、ファイル名称は、マイミュージックの中にアルバムの名称フォルダを作成し、その中に楽曲データが保存されるようにしています。
Encodefiles

6.[保存して閉じる]をクリックして、元の画面に戻ります。

7.「encoder」ボタン(赤いボタン)をクリックします。
4th

8.「Encoder」の画面にある、「エンコード開始」ボタン(赤いボタン)をクリックしたら、MP3データへの変換が開始されます。一番最初の楽曲の右端に変換度を表すパーセント表示が出れば、うまく開始されています。そのまま、全ての曲が変換されるまで待ちましょう。
6th

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

ライブに行ってきたぞ!ファイヤー!

水曜日、念願の“リアル”ノー残業デー、しかも早出の早帰り。あと年内にこんなことは二度とあるのか!というくらいのタイミング(できないのは自分の問題なんですけどね(^_^;))で、幕張を出て、いざ池袋へ!

芸術の秋というのがそうさせるのでしょうか、いや、前からチケット買ってたんで、そんな殊勝なことは決してないですが、昨日中国から帰ってきたばっかりの某氏と待ち合わせて、東京芸術劇場でのライブ鑑賞。

もったいぶってライブと書きましたが、今回は「桂米朝 一門会」。落語です。

主役の桂米朝さんが8/8に骨折をして、残念ながら休演されてしまったのは残念でしたが、会場はほぼ満員で、19時から21時半くらいまで、某氏ともども初めての落語を楽しんできました。

ちなみに今回の演目は以下の通り。
※ネタばれしない程度に。

『寄合酒』 桂 都んぼ(かつら とんぼ)
みんなで、酒の肴を一品ずつ持ち寄って、飲み会をしましょうという話ですが、みんながみんな、まともな理由で品物を持ってきてないって話。

『桃太郎』 桂すずめ(女優の三林京子さん)
子どもに桃太郎の話を聞かせてたら、逆にためになる話をされてしまう…。思わず「へぇー」と思ってしまった。

『G&G』 桂 雀三郎(かつら じゃくさぶろう)
老人がロックバンドを組んだらという話。「ファイヤー!」ってのはここでの掛け声。落語の小道具で扇子よりかなり大きなものが出てきたのを初めてみました。

『向う付け』 笑福亭 仁鶴(しょうふくてい にかく、米朝さんの代演)
お葬式の帳場(受付)での出来事。昔は記帳は受付の人がするのが基本だったことを知りました。

『皿屋敷』 桂 小米朝(かつら こべいちょう、米朝さんの息子さん)
番町皿屋敷を面白おかしく。

『肝つぶし』 桂ざこば
やはりトリを勤めるだけはあります、大笑いしてしまいました。心の病を持つ男の話。

実際に生の高座を観てわかったのですが、だんだん後に出てくる人の方が持ち時間が長いんですね。時間が長い分、話がしっかりしていないと最後までお客さんを集中させられないと思うのですが、さすが、最後まで全く眠くならずに、2時間半、聞いていられたのはやっぱりすごい。

この次は、今回お目にかかれなかった米朝さんを観たいものです。

次回のライブねたは、たぶん月末。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

エアコンが…

土曜日。9月に入って一気に涼しくなりました。ということで、疲れて一日寝てました。

弟の嫁さんのサイトを見に行ったら、新しい写真の中に、この間遊びに行ったときの写真があり、楽しく拝見させていただきました。動画も撮ってたんやね、これは気づかなかった。自分が被写体になるのは、あんまりないのでうれしかったです。いや、被写体は娘のほうですね(^_^;)

さて、昼過ぎに起きて、洗濯&昼飯といったん起きましたが、飯食ってゴロゴロしてたら、またそのまま寝てしまい、NHKの「新・人間交差点」の途中で目が覚めました。

たまたまテレビをつけたらやっていたので、毎回ちょっとずつ、見てたんですが、こういうドラマ好きです。再放送やってくれ。

去年放送された「クライマーズ・ハイ」も月末から再放送されるそうですが、こういうテーマの深いドラマって最近の民放ではありえないので、がんばって受信料払いますから、作り続けていってもらいたいものです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

はぁ…

木曜日です。さすがにデータセンタに3時間居続けると体に悪いですね(^_^;)。久しぶりだったので、すっかり今日は疲れてしまいました。あと一日がんばらねば。

今日はちょうど移動中に地震があったらしく、また首都圏の足が乱れてたようです。ちょうど移動中の私は全く気がついてなかったんですが、22時前の電車のダイヤがまだ乱れていたのを見るとけっこう大変だったのでしょうか。

さて、自宅に部屋が増えたので、さて次はどんなレイアウトにしようかと悩みながら数日間過ごしてきました。

2つ目の部屋を研究室風にしたので、次はスポーツチックなものにしようかと思ってたのですが、青コーナー(1/4リング)を複数くっつけることができることがわかり、今度のイメージは、ずばり!

道場

で行こうと決めました。壁に「闘魂」とか書いたパネルとか作って飾れないんでしょうか。

これ、もちろん「どうぶつの森」の中での話ですから(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »