« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月27日 (月)

ついに閉店

日曜日は朝から車検に行って、その足で秋葉原にと、夜はジゥ姫がヒール・ターンとけっこうネタはあったのだが、いざ書こうと思うとなかなかその場にPCがなくて、両手でタイピングができるW-ZERO3が欲しくなってきた。

さて、今日は昼から急遽下丸子にて打ち合わせ。その足で帰宅のため、妙に早く帰れた。久しぶりに今話題のオリジン弁当だが、店員が変わったせいか、応対が悪い。

弁当を注文すると番号札を渡されるのだが、弁当を渡す際にその番号を言わずに弁当に名前で呼ぶねえちゃんあり。たまたま同じ弁当を注文してた人が先にいたので、妙にできるのが早いなと思ってたらそんなわけで…。

その前に最近できたドラッグストアで買い物。ここも店員の応対がおかしい。1つのレジを2人で同時に使うという荒業。私が支払いをしている最中に、別の店員が割り込み、私が払う金額をもらう前に入力(もちろん予言したわけではなく、適当な金額を入れただけ)したせいで、もらいもしないお釣りの金額が書かれたレシートが発生。それを何も言わずに渡す私担当の店員…。

最後に、うちの最寄のクリーニング屋。妙に店内がすっきりしてるなと思ったら、2月末で閉店とのこと。私はもうちょっと離れたところにあるクリーニング屋をいつも使っているので、別になくなっても問題はない。

この閉店するクリーニングは、年会費(レンタルビデオ屋かぃ!)を取るわ、仕上がりまで1週間かかるわ(どこまで洗濯しにいっとるんじゃぃ!)で、チェーン店にも関わらずあまり便利とはいえないな、と常々思っていたのだが、案の定潰れました。

商店街もずっと残ってる店はやっぱりそれなりに繁盛する理由があるし、サービスレベルって大事なんだなとふと自分に重ねあわせてみると…。問題あり…。

来週はジゥ姫がまたベビー・フェースに戻ってくれることを祈りつつ…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年2月26日 (日)

テレビ録画が壊れた

テレビ録画システムを入れている旧菅サーバのパフォーマンスが落ちてきたので、木曜日に再インストールした。

そのときの入れ方が悪かったため、テレビ録画のアプリケーション「FEATHER」がちゃんと動かなくなった(T_T)

さっきまでかかって、環境削除ツールを使って、Safeモードで立ち上げ、完全に旧環境を削除してから、FEATHER2006をいきなりインストール。これでとりあえず元に戻った模様。

しかしながらインターネットから録画するために使っている「テレビ王国」のサイトにある古い情報が残っているため、iComanndツールでサーバがアクセスすると、サイト側で「キャンセル待ち」になっているため、サーバ側で手動予約したものが削除されてしまう。

「キャンセル待ち」の予約がなくなるまでしばらくは手動による対応になりそうな感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忙しかった

今週はひたすら忙しかった。

D社Dシステムのテスト用環境を昨年初めに構築していたのだが、前任者が不十分な状態のまま退職の状態のまま放置されていたので、再構築作業を行っていたのですが、Windowsの再インストールから行うことになったため、非常に面倒な作業が1週間続くことになった。

私は合間に茶々を入れるような感じで、途中途中の状況を確認しながら、時々はアドバイスする程度ですが、根気よく同じような作業をあきらめずに続けてくれたメンバーに感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

携帯電話の必要性

今週の土日も結局、家でゴロゴロしてたせいで、こんな時間にも関わらず起きて、こんなことしてます(^_^;)。

先週の金曜日に新宿でまたまたセミナーに行ってきたのですが、そのときの講師がなんと、以前に全く違う分野で仕事をしたことのあったF氏でびっくり。

セミナー終了後にご挨拶。会ったのは一回くらいだったのですが、今も付き合いのある元上司の名前を頼りに思い出していただけたようで、お互いに近況報告と相成った。

セミナー自体はこういっては悪いのですが、ちょっと自分の聞きたかったこととは違ったので、合間にPHS電話のBluetooth機能を使ったダイヤルアップのテストをしてました(^_^;)。

電話自体の操作が若干入るものの、思ったほど難しくなく、ちゃんと電話経由でインターネットに接続することができた。

こうなるといろいろできるようになったPHS電話を自分用にと思うわけで、今のデータ通信用のカードをまた電話機に機種交換しようかなと思うようになってきた。しかしながら、今の携帯電話(au)も街中では必要ないだけに、こう電話機ばっかり持っててもしゃあない。

そもそもauの携帯電話機は、山登りの際に通信ができるようにと買ったものだが、最近はそういうのもぐっと減っただけに、ちょっと継続して使い続けるのもどうかなと考えはじめている今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

毎年初めの行事なのですが…

新しいPHSが到着。電話帳データをもらって移植し、Bluetoothでダイヤルアップできるようになるまで確認。

夕方から毎年初に行う目標面談を課長と実施。相変わらず雑談な感じで進行していたのだが、これでいいのだろうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

整腸錠を買ってみた

朝から三田でお仕事。午後から小杉にて打ち合わせ、また三田に戻って雑作業。

帰りに渋谷の啓文堂にて文庫購入。前から気になってのだが、文庫本が出たのでやっと買う。帝都の地下にはいろいろ怪しいものがあるらしい。

元々本屋に行ったのは、セッド・ジニアスの本を買いたかったからなんですが、ちょっと立ち読みした感じで、プロレスに関して言えば、既に一部では知られていることを書き連ねてあるだけで、後は議員さんの○仁田氏との私怨をひたすら克明に書き綴ってあるという…(-_-;)。

家路に着く前に最後の買い物。いま、よくテレビでCMをやっている整腸剤を購入。今日もずっと微妙に腹の調子が悪く、試してみることにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

久しぶりに大寝

最近は休みにどっかに行きたいという欲求もない(それ以前に寒くて動く気になれん)ので、久しぶりに大寝(-_-)zzz、起きたらSmaSTATIONやってる(^_^;)、ほぼ1日寝てたんか。

先日も書いたが、本来ならば今週は電話当番なので、こういう訳にはいかないのだが、PHSの故障により、当番から離脱。かなり早めの非番。

週末までは、電話がないことへの不安が多少あったものの、もう昨日にはその感覚も薄れ、今日には電話があったことすら忘れてる(^_^;)。楽な方向への慣れというのは早いものである。

今日からオリンピックが始まるので、開会式だけ録画してたので、観る。

各国の入場式のときにかかってた曲は懐メロ特集だそうで、YMCAとか、我々にとってはなじみのある音楽が次々と流れてきたのは企画としては意外なところを突いたなという感じ。

開会宣言の後に、オノ・ヨーコが出てきて、イマジンの歌の途中で録画終了(^_^;)。聖火の点灯はどんなギミックやったんやろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

電話機(ほぼ)決定!

寒さがぶり返したせいか、右腕が相変わらず痛い。今日も静電気でやや思いっきり腕を引いてしまったため、ショックで腕痛める(T_T)。

現在の業務では、オペレータからかかってくる待ち受け用に会社からPHSの端末が支給されているのだが、その電話機が水曜の午後から壊れてしまって電源が入らなくなってしまった。実は今週はその電話当番。

一応電話当番は正副と2人体制で実施しているため、正の私がだめになっても、副がいるので当番的には大丈夫なのだが、来週はじめまでこの体制では副の当番の方も大変なので、急遽当番編成を変更することに。あえなく私は殉職と相成りました(^_^;)。

新しい機種に目移りしていたせいか、すねたのか?タイミングよく壊れてくれました。

さて、そのPHS電話機ですが、いよいよ候補が決まりました!この一つ前の日記で2機種を候補に挙げていましたが、WX310Kにすることにしました。

310k

デザイン的にはWX310Jなのですが、よくよく性能表を読むと、WX310KはBluetoothが使えるので、外でノートPCをインターネットにつなげるときに今までのようにUSBケーブルでつなげなくて済む!まあ、そのくらいのアドバンテージなんですが、私だけが使うわけではないので、無難な機種に落ち着いたという感じである。

あとは、ノートPCに接続するためのBluetoothアダプタであるが、上海問屋で安いのを見つけて購入の手配。1000円しなかったので、これはとりあえず自腹(^_^;)。週末に秋葉原に行ってヘッドセットでも探しに行こうかなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 7日 (火)

新しい電話機

午後から小杉にて打ち合わせ、その後三田でうだうだ。春の情報処理試験の会社支援が特別にあるらしい。試験には申し込んでいたので、支援が受けられるんであれば、申し込むに越したことはない。

昨日の夜にちょこっとスクワットをしたせいか、体中が痛い。普通は運動した足だけが痛くなるような気がするのだが…。右肩の40肩?も右腕全体が痛い。朝は右手に力が入らず、次第に親指付け根が痛くなってきた。その後も、夜まで右腕は不調。荷物を持つときは基本的に右で担いでいる状態なので、これを左に変えていくか。

帰りに新宿ヨドバシへ。会社から支給されているPHS電話機のバッテリ部分が膨れてきてやばいので、同じくパーツが欠けているMくんのPHSと共に今月の予算で買い換えることになったので、実機操作をしにいく。

今のところ候補はWX310KWX310Jだったが、いまいち決められない。WX310Kは今までと同じ折りたためる形なんだがちょっと厚み(写真左)があり、WX310Jは昔よくあったストレートタイプで厚みが比較して薄い(写真右)。

PHS01

WX310Jはビジネス向けという仕様がいくつかあり、まずはカメラがない。それと真ん中下に指紋センサーによるセキュリティな感じが組み込まれている(右のキーボード上あたり)こと。しかし、カーソルが十字キーではなく、先の指紋センサーが十字キーの役割を兼ねているところが、ちょっと触った感じでは怪しげ(設定をちゃんとしないとなかなか反応してくれない)。

PHS02

明日には決めないといけないのだが、新しいもの好きの私としては、WX310Jの方にチャレンジしてみたい感じもあるのだが、こればかりは会社のものなので、どうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

また寒くなってきたが

週末に録画してあった「マッスル」を観る。ジャンルとしてはプロレスなのだが、きわめて演劇に近い。

試合中に動きが急にスローモーションになったり、「泣いて馬謖(ばしよく)を斬(き)る」といった何だかよくわからない技とか、一回(上のリンクからいくつかのムービーが見れます)見ることをお勧めします。

昨今のプロレスは、いわゆる格闘技ジャンルの多様化と娯楽の多様化によって、一興行あたりの観客数が極端に減っています。となると多くの社員やレスラーを抱える団体経営も難しくなり、今となっては数えるほどの団体と小さな事務所的な団体が30~40あるような状態になっています。

その中でこの「マッスル」というのもDDTという団体が別枠で作り出した世界というか、ジャンルというか、新しいプロレスを模索して作り出したのですが、これが思わずヒットしてしまって、いまやチケットの入手はかなり困難とのこと。

スカパー等で見る限り、テレビ用に編集して放送しているようなのですが、一度会場に行ってみてみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

あっという間の一週間

今週は珍しく忙しかった。いろんなことが重なったため。

理由を書こうと思ったが、書いたところで面白くないのでやめておく。

話は変わって、今日は食べ物について。

近くの京王ストアで見ると買い占めているのが、ヤマザキパンのシュガーロール。小学生くらいのときからあるような記憶があるので、かなりロングセラーな製品のようである。単にパンの上に砂糖のクリーム状のものが塗ってあるだけなのだが、それゆえ飽きない。しばらく買い占めが続きそうです。

sugar_roll2

2/3は巻き寿司を食べる日なのですが、こっちではそういう風習がないことをはじめて知った。今年はやたらコンビニが宣伝してるという話になって、うちの実家では普通に毎年やってるよというような話をしたら、いっせいに「えっ?」という反応。

調べてみると、現在の恵方巻の起源は、1977年に大阪海苔問屋協同組合が道頓堀で行った海苔の販売促進行事で、豊臣秀吉の家臣・堀尾茂助吉春が、偶々節分の前日に巻きずしの様な物を食べて出陣し、戦いに大勝利を収めたという故事を元にしているらしい。ってこれってバレンタインデーと同じやん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »